6月の手術済みのご報告

徒然なるまま

こんにちは。

種子島アニマルレスキューの吉岡裕美です。

残暑厳しい中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いつも応援くださいましてありがとうございます。私は退院したものの、足に神経が集中しているのか、すっきりしない日々を過ごしています。腫れと痛みが引かず、少し歩いたりすると、足が痛くなりすぐに横になり休憩をしないといけない生活です。それでも家の50匹ほどいる保護猫の世話は、ボランティアさんが手伝ってくださり、きちんと清潔にお世話できています。

 

8月28日に退院したのですが、なぜか捨てられた子猫と遭遇する日が多く、9月に入ってから子猫を7匹も保護しています。みんな可愛いので里親探しにも力をいれないといけません。仕事の復帰のめども立ちましたので、保護活動の費用捻出のため、これからまだまだ仕事も頑張れそうです(^^)

 

では6月分、下記の通り集計を終えましたのでご報告をさせていただきます。

★6月の手術済みの報告★ / これ以上増やさない~野良猫に避妊去勢手術をし、あたたかい家へ - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
★6月の手術済みの報告★ 種子島で増え続ける野良猫に避妊去勢手術をし、生まれてくる不幸な命を減らします。レスキューした猫は、大切にしてくださる里親さんを探します。 - クラウドファンディング READYFOR
タイトルとURLをコピーしました